【Haisai】真幸米3kg

こんにちは、ハイサイです。

今日は私たちがお勧めする、宮崎県えびの市のお米のご紹介です。
米どころは日本全国数々あれど、米所としての歴史においてえびの市のそれは見逃せません。
今日は少し時間を遡ってその歴史を見て見ることにいたしましょう。

かつて日向国(現在の宮崎県)は 5郡8院と呼ばれ、「宮崎郡」、「臼杵郡」、「児湯郡」、「諸県郡」、「那珂郡」の5郡と、「真幸院」、「三俣院」、「穆佐院」、「新納院」、「飫肥院」、「土持院」、「櫛間院」、「救仁院」の8院で構成されていました。

真幸院は今のえびの市に当たる地域で、古くから豊かな穀倉地帯であったため、「島津氏」、「伊東氏」、「相良氏」、「菱刈氏」、「北原氏」による奪い合いが絶えませんでした。
とりわけ、島津氏と伊東氏の間では幾度となく小競り合いが続き、当時この地を支配していた島津義弘にとって、無尽蔵にコメを生みだすこの豊かな地真幸院は、決して手放すことのできないものでした。その象徴とも言える戦が木崎原の戦いで、たったの1日で島津、伊東両軍合わせて800名以上の戦死者が出ました。

この戦いで勝利した薩摩が九州の大国となり、その膨大な力を蓄えられたのも真幸院の米があったからこそでしょう。当時真幸院の人々は真幸衆(まさきんしゅ)と呼ばれ、身分の低い農民の中にあって、一目置かれる存在であったそうです。

今も昔もえびの米は高い評価を受けています。米の食味ランキング「特A」獲得したえびの米を、ぜひ一度ご賞味ください。
ハイサイでは皆様のご家庭に、ドクターシリカウォーターと一緒に配送させていただきます。
パッケージに精米した日付が入っております。安心してお求めください。

【Haisai】真幸米3kg
商品コード: haisai-00301

【Haisai】真幸米3kg

販売価格(税込) 1,550 円
数量
関連カテゴリ:
ハイサイ
カゴに入れる